1536505861546


こんにちは!アルトです!

前回からGrasslandバイオームに拠点を移して活動しています。

今回は食糧と革を確保するために焼肉製造機をつくり、それを覆うように民家を建築したいと思います!


2018-09-09_18.55.11

はい!できました!装置の作成過程は割愛します。(動画シリーズで同じようなものをつくっていますので、よかったらコチラをご覧いただければと思います

前回種が足りなくて途中だった後ろの丘も小麦畑にしました。


それでは、建築していきましょう。

まずは土台。今回は花崗岩が使いたかったので石の土台の上に家を建てるという構造で建築します。ほんとに建築に使いやすいテクスチャで使うのが楽しいですね。


2018-09-09_21.07.31


L字形にしようかと迷ったんですが、2つの長方形が重なった感じの土台です。


2018-09-10_00.33.21


次はいつもの屋根枠。屋根のバリエーションを増やしたいなと常々思います…


2018-09-10_00.35.43


レンガとオークの木材で壁をはっていきます。Quarkの追加ブロックである縦じまの木材にもテクスチャが適応されるのがありがたいですね。


2018-09-10_00.38.14


この町の屋根はマホガニーの木材で統一しようと思います。もとは熱帯雨林バイオームの素材です。このテクスチャでは鮮やかな赤色なので屋根にいいなと思い、採用しました。


2018-09-10_00.41.22


ちょっとさみしいので、ドーマーを…って思ったけど、「ドーマーつけたくなる症候群」をグッとこらえて、煙突つけてみました。


2018-09-10_00.42.33


装飾して完成です!


2018-09-10_00.43.32_2

2018-09-10_00.43.45

2018-09-10_00.44.04


内装はこんな感じ。

2018-09-09_23.42.00

2018-09-09_23.42.09

一人暮らしの家にしました。地下は牛の餌の小麦の束を置いています。Quarkの追加ブロックのサッチと小麦ブロックを置いています。

田舎町ということで素朴な感じを表現してみました。ちょっと大きめになってしまったなと思いますが、このテイストで町をつくっていこうと思います。


2018-09-09_23.47.53


ということで、今回はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました(*'▽')



※リソースパックについて
MizunoさんのMizuno's 16 Craftを使用しています。(DLはコチラから)